行事報告

2015年11月5日(木)

10月29日(木)「第21回全国女性消防団員活性化佐賀大会」が佐賀県の佐賀市文化会館で開催されました。この大会は平成6年から開催され、本年は「葉隠の里ようこそ佐賀へ明日への創造~地域・生命・未来を守る女性消防団~」の大会

テーマのもとに、全国から約493団体2,600人、本県からは8団体27名が参加しました。大会では「地域防災力強化と女性消防団員の役割」をテーマにしたパネルディスカッションのほか、4団体による火災予防啓発劇や活動事例発表が披露さ

れました。また、地元佐賀県出身の柔道家・古賀稔彦氏による記念講演が行われ、自身の体験にユーモアを交えながらも力強くご講話いただきました。最後に大会宣言が行われた後、次回開催地の北海道へ大会旗が引き継がれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて開場をマリトピアに移して情報交流会が開催されました。鏡開きには新潟県消防大会で意見発表を行った阿賀町の女性消防団員・渡部清子さんが東北ブロック代表として参加されました。次の「お国自慢・のど自慢交流会」では、東北ブ

ロック代表として秋田県の女性消防団員5名が参加され、東北6県と本県をアピールしてくださるということで、トッキッキ(とっぴー&きっぴー)のうちわを手にしていただきました。秋田県の皆さん、ありがとうございました!!