行事報告

2017年8月1日(火)

7/30(日)、三条市で「第68回新潟県消防大会」を開催しました。


 

本大会は県内消防団の団結を強化し、消防技術の向上と士気の高揚を図り、消防団活動の充実に寄与することを目的としています。

 

大会は式典を「燕三条地場産業振興センター」、操法競技会を「三条防災ステーション」でそれぞれ実施しました。

式典では、意見発表及び表彰を行いました。意見発表は地元消防本部及び消防団の方の

 

県消防課長による開会宣言                                  米山知事あいさつ

 

日頃の活動を踏まえた貴重なものでした。

表彰では、延べ3,626名の消防団員及び職員が消防功労者として、知事及び協会長の表彰を受章されました。また、糸魚川消防団・糸魚川消防本部

 

意見発表(三条市消防職員)                              意見発表(三条市消防団員)


が先の糸魚川市大規模火災の鎮火に対する現場功労として、協会長表彰を受章しました。

 

 

 

 

県知事表彰・協会長表彰

(精勤章30年)                                       (精勤章20年)

 

協会長表彰

(功績章 )                   (精勤章10年)                   (功労章)

 

 

操法競技会には、ポンプ車操法の部に9チーム、小型ポンプ操法の部に18チームが出場し、日頃の訓練の成果を如何なく発揮されました。

ポンプ車操法の部では、上越市消防団上越方面隊第3分団が昨年に引続き優勝、また、小型ポンプ操法の部では、阿賀町消防団上川方面隊がみごと勝利を収めました。

 

結果については、次のとおり。

 

ポンプ車操法の部

 

小型ポンプ操法の部

 

 

○ポンプ車操法の部優勝:上越市消防団上越方面隊第3分団

 

 

○小型ポンプ操法の部優勝:阿賀町消防団上川方面隊

 

 

おめでとうございました!!